資産運用

米ドルで資産を保有は「あり」だと思います

たぱこ

こんにちは、たぱこです(^^♪

以前「外貨建て保険はお勧めできません」と書きました。

販売経験者から見た外貨建て保険の真実外貨建て保険の商品性、リスクなどについて、たぱこの販売経験も交えて書きました。...

ですが、たぱこは資産の一部を外貨で保有することについては「あり」だと思います。

具体的には世界の基軸通貨「米ドル」を持つ、ということです。

通貨を円だけで保有するリスク

日本人ほど自国の通貨「円」に対しての信頼が厚い民族は世界を見ても稀です。

外国の独裁者や権力者は隠し財産として自国通貨に加えて米ドルを持ちます。

みんな自分の国の通貨が信用できないからなんです。

日本人は「円」に対しての信頼が厚すぎて、資産を「ドル」で持つことに抵抗を感じます。

ですが、

  • 人口減少
  • 国債発行残高増加
  • 資源輸入国(為替リスク)

等々、日本という国の先行きに不安な要素がゼロではありません。

日本という国の格付けが下がれば、円の価値はさがり、円安になり、物価が上がります。

そういった「円」に対するリスクを分散するために、資産の一部を「ドル」で保有する選択肢もあり、なのです。

ドル建て運用は円の運用よりも利回りが良い

米ドル債券や米ドル株式の運用の方が円よりも高い利回りがとれます。(2021.12現在)

だから外貨建ての保険が生まれたわけです(笑)

外貨建て保険を申し込む人は、損得を「円」で考える人が多いです。

そこがそもそもの間違い

たぱこ

ドルの価値をドルで考えられるのであれば、米ドル保有は「あり」!

円よりも高い金利で増やすチャンスがあるからです。

米ドルで購入するETFには債券ものからVTI,VTといった株式ものまで良質の商品がたくさんあります。

資産の一部を米ドルで保有すれば、こういった商品で効率的にドル資産を増やしていくことができます。

しかも万が一、円の価値が下がったとしても、米ドルで保有していればその価値の下落を補うことができますね。

無理に米ドルに換える必要はありません

そうしたら、急いで米ドルに換えないと!?

慌てて米ドルに交換しなくても大丈夫

つみたてNISA対象の投資信託には外国の株式や債券が含まれています

こういった外国資産を円で購入することで、あなたの資産は円だけでなく、外貨にも分散されているのです。

今は投資信託の費用が安くなり、種類も充実していますので、わざわざドルに交換して外国株式を直接購入しなくても円で通貨分散の投資もできる、素晴らしい時代ですね。

まとめ

日本、円への一国集中リスクを避けるためにドル資産の保有は「あり」だと思います

ですので、例えば、

  • 外貨建て保険が満期になったけど、円に戻すと為替でマイナスになる
  • 円に戻しそびれたドルを持っている

というような方は、無理して円に戻さなくてもいいかと思います。

例えばアメリカと日本以外の国の人に「円とドル、どちらがほしい?」と聞いた時にどちらを選ぶと思いますか?

世界的に見れば、円よりドルを持っていた方が価値があるという考え方もできます。

米ドルの運用についてもご相談承っています。

お気軽にご連絡ください(^^)/